日帰り人吉温泉 天然ラドン温泉かけ流し 24時間営業

球磨川が東西に流れる相良藩八百年の歴史を持つ人吉温泉郷は、九州の小京都として多くの観光客が訪れます。人吉温泉の一つ「相良路の湯 おおが」は、還元系天然ラドン温泉。古代浪漫の頃には、海の底だったと思われる地層からは、ミネラルを含む湯が溢れています。

yu_header

人吉温泉 相良路の湯 おおが

人吉温泉「相良路の湯 おおが」は、九州の小京都といわれる熊本県人吉市にある温泉施設です。古代浪漫の頃、人吉は湖だったと考えられてます。
その湖に洪水等で、流入した樹木が地圧などで 煎餅状になり炭化木という化石となっています。この炭化木を含む地層(地下約600m)から 還元性(アンチエイジング効果)の高い有機物質を含む温泉が、湧き出ています。数ある人吉温泉の中でも「天然ラドン 植物性ミネラル 還元系(アンチエイジング)」と、3つの特徴を持ち、温泉に入れば「美肌(若返り)の湯」、飲めば「健康増進」に、なると言われます。

還元系温泉(アンチエイジング)に認定されています

人吉温泉 相良路の湯 おおがの湯を、日本温泉総合研究所にorp(酸化還元電位)測定を依頼しました。

  • 温泉の本質的な特徴の一つである「還元系」が極めて良好に保たれている
  • 湯口から注がれている湯は源泉と同一であり、ほぼ同様の鮮度が保たれている
  • 浴槽では良質の特性が損なわれることなく「かけ流し」で浴用提供されている
  • 浴槽容積と新湯注入量との関係に著しい無理が見られない

以上が科学的に証明され、人吉温泉 相良路の湯 おおがは、源泉より新鮮なお湯が浴槽に注がれている
「源泉かけ流し」であるということと、老化抑制効果がある還元系温泉であることが、認定されました。

相良路の湯おおがは、天然ラドン含有の温泉です

ラドンとは、放射線元素のラジウムから発生する気体のことで、ラドンガスともいいます。通常は空気中を漂っています。
ラドン温泉とは、ラドンを含んだ温泉に、入浴することで、皮膚や呼吸によってラドンを体内に取り入れる健康入浴法のことです。
ラドンは、体内に入り毛細血管の隅々にまで行き渡ります。これが自律神経を働かせ、血管のまわりに水分が送られ、血管を冷やします。
5~10分もたつと、浴室内の温度も手伝って、汗となって老廃物と一緒に身体の外に出されます。
この活発な新陳代謝がラドンのもたらす全身の爽快感と疲労回復の原理です。

効能としては、糖尿病、痔核、高血圧や動脈硬化の循環器系疾患、各種神経痛、等の病気に効果があるといわれます。
※重篤な方は、必ずお医者様とご相談の上ご利用下さい。 

泉質 : ナトリウム・炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)・天然ラドン含有
泉温 : 50.1度
浴用
【一般適応症】
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進
【この温泉固有の適応症】
きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化症

飲用
慢性消化器病・慢性便秘・糖尿病・痛風・肝臓病・慢性胆嚢炎・胆石症・肥満症
浴用
【一般禁忌症】
急性疾患(特に熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・妊娠中(特に初期と末期)
【この温泉固有の禁忌症】
特になし

飲用
腎臓病・高血圧症その他一般にむくみのあるもの、甲状腺機能亢進症のときはヨウ素を含有する温泉を禁忌とする

260万年前の樹木化石由来の天然植物ミネラル リグナイト泉 (クリックすると拡大します)

おおが温泉の涌水美人

「浸透」と「効果」を高めるぷるぷる美肌化粧水 馬プラセンタ・セラミド配合